会費制度変更のご案内とお願い
   Annoucement of Membership program change from 2009
 
 
会費制度変更のご案内とお願い
Annoucement of Membership program change from 2009


 
 
【会費制度変更のご案内とお願い】2009年6月
2009. 5. 18 (revision made May 25, 2009)

 
 
会員の皆さま方には、MIT並びに日本MIT会の活動にご支援をくださり、ありがとうございます。
 
さて、2009年1月の日本MIT会年次総会にてご報告を差し上げましたが、日本MIT会は今後10年間の活動方針の目標として、一層多くの会員の参加をいただき、日本MIT会の活動及び会員相互のコミュニケーションを活性化することに重点をおいて、会の改革を進めていくことになりました。それに伴いまして、2009年度は、イベントなどのプログラムの充実化、ウェブサイトの改善などと共に、将来にわたる日本MIT会のサステイナブル(持続可能)な活動のために会員制度の改革にも取り組むことになりました。
 
既にイベントに関しましては、会場やビュッフェ・ディナーの協賛を得るなどの工夫をして、シリコンバレーで活躍されているMIT卒業生の講演会を開催しました。正会員の皆さまには、若い会員にも負担にならない2000円の会費で参加していただき、懇親会も盛り上がり、大変好評を得ました。今後とも年間数回のイベントを企画しています。
 
会員制度につきましては、総会及び理事会における再三の話し合いの中で、将来にわたる日本MIT会のサステイナブル(持続可能)な活動を優先して考慮した結果、各年度の経費がその年の年会費でまかなわれるように、現在の終身会費制から、減額した年会費制へと、正会員制度を全面的に移行させていただくことになりました。皆さま方にはお手数をかけ恐縮ですが、改めて新制度での会員登録のお手続きをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
これまで本会の運営安定化のため寄与いただきました終身会員の皆さまには、この度の制度変更により改めて年会員への移行と年会費の支払いをお願いすることになり、大変申し訳ありません。
誠に勝手なお願いではありますが、本会の活性化に向けた改革の趣旨にご賛同の上、引き続きご支援をいただけましたら幸いでございます。なお、過去5年間に終身会員になられた方々には、下記の通り免除期間を設けさせていたただきます。

 
皆さま方にはご多忙な中を恐縮ですが、下記の正会員/準会員をご選択の上、事務局((info@mit-j.org))まで、ご連絡をいただけますようよろしくお願いします。折り返し、登録手続きの確認をさせていただきます。
 
皆さま方のご協力により、MITの日本における同窓会である日本MIT会の一層の活性化を目指します。ぜひとも正会員として、サポートくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

============= 記 =======================
 
会費制度変更による会員概要は以下の通りです。
 
1. .【年会員(正会員)】:
現行の年会費5,000円を一律3,000円に減額します。(日本MITスローン会の会員も同額の3000円です。)
年会員の皆さまの年会費によって、MITの日本における同窓会である、日本MIT会の経費のサポートがされ、会を維持することができます。

 
年会員には、日本MIT会正会員として、各種優待があります。
 
*[イベント参加費の割引]
2009年の各講演会では、懇親会費込みの参加費が準会員・ゲスト4000円に対して、正会員は2000円と、各回2000円の割引がありました。 (遠方などの事情でイベントに参加できない正会員の皆さまからいただく会費は、若い会員が手頃な会費で講演会に参加するサポートとなります。)

 
*[会員名簿の購入]
正会員の皆さまには、MIT会会員名簿の購入が可能です。

 
年会費は、毎年9月に実施される銀行口座からの自動引落としにより 納入をお願いします。
 
75歳以上の方で、年会費の免除をご希望の方は、お知らせくださいませ。ご連絡時以降の年会費を免除させていただきます。
 
2. 【終身会員(正会員)】:
この度の会員制度変更に伴い、終身会員(30,000円)の制度は廃止とさせていただきます。大変申し訳ありませんが、全ての現終身会員の方々には、年会員または準会員への移行をお願いします。
過去5年間に終身会員となられた方で、今後とも年会員として日本MIT会をサポートしていただける方には、年会費お支払いの免除期間を設けます。ご希望の方は事務局までお知らせください。
 + 2003年より前に支払われた方は本年度より、
 + 2004年にお支払いの方は1年免除
 + 2005年にお支払いの方は2年免除
 + 2006年にお支払いの方は3年免除
 + 2007年にお支払いの方は4年免除
 + 2008年にお支払いの方は5年免除

 
3. . 【準会員】:
準会員は会費が無料です。本会の名簿には掲載されます。
イベントの参加費の割引がないことや、会員専用サイトのアクセス等に制限があり、優待を受けることができません。

 
上記の告知および、会員登録項目フォームはメールにて送られます。
メールが届いていない方は、お手数ですが下記リンクよりアクセスのうえ手続きをお願いします。
 

http://www.mit-j.org/news/index.asp?patten_cd=12&page_no=11

以上

 
Dear all,
Welcome to MIT-J Homepage!
As we announced in MIT-J General Assembly in Jan 2009, MIT-J board have decided to the 3 key initiatives
1) Change membership program (Today’s announcement)
2) Promote more activities for alumni (i.e. seminars)
3) Improve homepage (later to be announced)

 
Today, we would like to request you to apply membership in new program and proceed annual fee payment process, accrodingly.
 
( Based on decision made in 2009 Jan 14th Board Meeting)
 
For those people who applied life-time membership in previous membership program, we are sorry to request to you to apply for regular membership, but we appreciate your understanding and support in advance.
 
Membership
 
Regular member
Reduce current annual fee from 5,000 JPY to 3,000 JPY (The same amount apply for SSJ members)
Regular member can receive various services in full scale (i.e. event/ good fee discount).
Need to apply for automatic withdraw from your bank account (Payment in Sept 27th every year)
If you are older than 75 years and want annual fee exemption, we will exempt your annual fee payment to be regular member.

 
Lifetime member
Lifetime member (30,000 JPY) is abolished, and only regular membership is available for paid membership.
If you paid lifetime membership in the last 5 years and wish to be exempt, we will set exempt period for five years
・If you have paid lifetime membership fee in 2003 or prior, 2009 will be the first year to pay regular annual membership fee.

 
・if you paid in 2004, please start paying regular annual membership fee from 2010
・if you paid in 2005, please start paying regular annual membership fee from 2011

 
Associate member
Assoicate member (no fee required) will be registered in MIT-J database, but benefit (discount etc) of membership service will be limited

 
We will send this announcement and registration format by e-mail from May 22. However, if your active e-mail address is not registered in MIT-J database, you may not receive such e-mail. If so, could you please contact administration of MIT-J ( (info@mit-j.org) )? So we can send e-mail to you to proceed next step.
 
We request a regular member to proceed automatic withdraw for membership fee.
Thank you very much again for your continuous support for MIT-J.

 
Youichi Yokomizo
MIT-J President



*